スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

115系新潟色

最近更新してませんでした。
まぁ、更新するネタもないんですw

適当にこの前買った115の新潟を整備した時の様子でも上げていきます。


まずはドア部分の墨入れ。
うちでは黒の筆ペンが愛用です。
上が施行後、下が施工前です。

そしてお次はおでこの滑り止め。
インレタも出てますが、塗装の方が安上がりなのでマスキング。

先頭部以外は新聞紙でもよかったかな。

マスキングを剥がして…



ほれっ。

もう片方も同じく滑り止めをつけたら無線アンテナを取り付け。
その他、インレタなど貼り付けて…

こんな感じ。

TOMIXはドアの取っ手がないのが残念ですよね。
新潟車あるあるの先頭のドアだけシール付き。
ちなみに後々調べたら未更新は優先席の位置ちがいました…
また調達したら貼り直します。

以上こんなもんです。最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。


スポンサーサイト

適当にもけい。


まずN101。JRマークのある仕様。


次はN102。
妙高幕でASAMAマークありという信越線末期の仕様。


N101のあさま時代。スノープラウはグレー。年末に上京してきた際、あずさに充当されていたのであずさ装着。


N1N2。臨時幕が欲しい…


127の4連。


211の6連。3+3で後ろはLED。


最後にN9N10。
183/9を引き立てる名脇役。

以上、適当に紹介でした。

189系M52編成購入

発売日と同時にタムタム秋葉原へ。
室内灯と一緒に即座に購入しました。

パッケージはイラスト入り。

早速レイアウトに走らせます。
幕は「あずさ」と「団体」が付属。

まずはあずさ。Lなしまで再現されているものの、色の仕様までは再現されず(笑)
団体に変えて走行。

ここで団体ってのがいいんだか悪いんだか。
たぶんあまり使わなそう。

次はN101の快速に変更。

最近山梨富士などに入っていたからかこっちの方がしっくり。

お次はかいじ。

快速の方がいいかも(笑)


最後にあずさ・かいじ。
適当な画像の羅列ですが今日はこの辺で失礼します。

江ノ電

結構前ですが江ノ島に行き、少し写真を撮る時間をもらったのでその時の写真を。






二本木の紫陽花も気になりますが時間があまり作れないし、なんせ127だと映えないような。


梅雨明けたら妙高いきたいんですがねぇ。

N101編成ラストラン

N101の最後を見送ろうと、土曜の夜から高速バスで長野へ。

でも今更N101をどこで撮るのよってなり、ライブカメラやら色々見ると妙高山がよく見えてるので午前中だけでも第三セクターになった区間を巡りました。

まずは始発の妙高高原行きに乗ります。
JR時代より1時間始発が早くなっていて、かなり便利な印象。
新緑が深まる北しなの線を北上、古間で下車します。
するとそこには衝撃的な光景。

古間のおばちゃんとよく話した待合室、ガラス越しにいろんな話をしたり、待ちが長けりゃコーヒーやみかんなど頂きましたが、今は機械がドンっと。
これには予知してたもののかなり衝撃を隠せず、経営分離した実感が嫌でも感じさせられました。

感傷に浸りながらも乗車電と黒姫付近で交換する旧3322Mを古間駅出たところで。

3連ならそれっぽいところを選択。
赤い115が妙高山をバックに走っている…
似合っているような、でもやっぱり複雑な気持ち。

複雑な気持ちを抑えながら、乗車電の返しが5連なのでぴったり影が抜けるところで撃ちます。

混色5連も今だけなので抑えておきたいですが、やはりしな鉄色の統一5連の方がよさそうですね。

これを撮った後は18号をチャリで爆走。
18号線から見る雄大な妙高山は変わらぬ姿で自分を出迎えてくれます。


関山まで移動、旧二本木各停の延伸スジを迎えます。
こちらはスカートまで塗られているトキメキ仕様と新潟の混色。
どちらも好きな色なのでかなり好印象。

定番巡りでそのまま片貝へ。

旧3321Mのスジには6連の運用。
本日は統一の新潟色。
これだけ山の抜けがよくて189が来たらどれだけいいかと思うも、やはり来る電車はいつもと違う緑の電車。

その後は二本木へ。
二本木駅は駅の看板などが変わったくらい、その他駅の情報などがJR時代よりも充実している印象。

そのまま上越妙高まで乗車。
電車に乗ってる限りではJRの信越線に新車が入ったっていう感覚しかない。
それもそのはず、車内はまだJRのままだし、風景は全く変わらない。

上越妙高につき、北陸新幹線に乗り継ぎ。もちろん初乗車。

「はくたか」の東京行きっていうのもなかなか違和感ありますが(笑)
まぁとにかく速い。
飯山まで10分、長野まで20分。
折角コンセントついてるのに携帯充電してる暇もないです(笑)


車内放送ではトンネル入るまでの間に少しばかし妙高山について放送。
やはりここでも「こんな空気澄んでる日に189でも走ってりゃあ…」と思いますが。

さ、ここで本題のN101を迎えます。
最後は善光寺平バックでやりたかったので姨捨にしました。

妙高山と比べるとこちらはかなり霞んでいますが、5月にしては見えてるのではないでしょうか。
ここで最後にするつもりでしたがshinさんに偶然遭遇、桑ノ原まで便乗させてもらいました。


正面からどーんと。
記念撮影とかしながらゆるく最後を見送ります。

そして時刻は12:27。信号が開通。

12:28、発車。

これが本線を走るN101の最後のカットになるかと思います。
カーブを抜けきるまで自分の目で見送りました。

ある日突然、あさま色からリバイバル国鉄色になり、信越山線の撮影に彩りを加えてきました。
子供の頃みた京葉線の特急とかなり近い姿になり妙高山麓を走る姿を追っかけ続け、とても楽しかったです。
またどこで会いましょう。
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。